注目商品


新型コロナウイルス対策用サーマルカメラのご紹介


♠ハンディタイプ
 手に持っての使用、三脚にセットしての使用が可能です。(販売時三脚もセット)
 持ち運びしやすく、小人数に対する簡易的な検査向きですが、記録保存も可能なため日々の管理も簡
 単です。
 参考画像:https://youtu.be/Hgd2ybFyCyw


 

♠サーマルAIカメラ
 アクセスコントロール(入退管理)用に応用可能なシステムです。
 スマートフォン程度の大きさのカメラの前に立つと、マスクの着用を促したり、体温が高いことを音
 声で案内します。
 各種入退管理システムと連動すれば顔認証に加えて、マスクと体温の全てがクリアされていないと入
 室できない設定を行うことができます。
 参考画像:https://youtu.be/1ikWu6gUy08


 

♠大型施設用録画システム
 不特定多数が出入する場所へ設置し、カメラの前を体温の高い人が通過した際にアラートを発し、施
 設管理者へ通知可能なシステムです。勿論防犯カメラとして併用することもできます。
 画像の録画と再生が可能なため、高体温の方が何時に通過したかを確認することにより、追跡して注
 意を促したり、退場を要請することができます。
 カメラとモニターは離れた場所へ設置(LAN接続)できるため、一般の来館者には気づかれずに対応
 することができます。
 参考画像:https://youtu.be/EILspyrreYo


♠手首検知システム
 このほか、顔面を表に出すことができない特殊な作業場所等における体温検知システムとして、手首
 で測定するシステムもございます。
 入場者自らが測定器の前に立って手首を検温部へ向けるだけで測定可能な非接触式の測定器です。
 詳しくは弊社担当者へお問い合わせください。